Write | Admin 





小浜市加斗。

これから昼寝。

横幅が綺麗に揃わないけどまあいいか。
blogでシェア拡散させていただきます。

こういう人物が文部科学大臣にならないかぎり日本の国はもうだめだ。
そして総理は有働由美子ちゃん!
よーし!今日も頑張るぞ!!!





今日は寒いと思っていたら、なんと雹が降り始めた。。

雹が雨に変わって降り続いている。
これで今年の桜も終わりか。


また雹に変わった。



8時に寝て2時に起き、iPadで旅のアルバムを見ていると、またウズウズしてきた。ううう……

寝よう!








言わずと知れた来来亭で、タマタマラーメン!





120,000キロ余り走り、靴の踵で穴が空いたアイの運転席のフロアマットを交換した。
当分は靴を脱いで走らないといけない、、、





処方薬の「デザレックス」が品切れということで、取り急ぎ、ロラタジン配合の「クラリチンEX」を購入して昨日早速一錠飲んだが、まあまあいい感じで効いている。


昨日、悪夢の話をfacebookに載せたら、ある書家さんから「ロラタジン」、医薬品卸会社の方から「デザレックス」という副作用の少ない良い薬の情報提供があった。
早速試してみたい。

なんせ、睡眠障害が続くと覿面に不整脈が起こり、またそれを抑えるために牛黄の入った高価な清心丸を飲むというパターンで、いい加減うんざりしていた。
頻尿→悪夢→睡眠障害→不整脈→倦怠感→→→
こういった悪循環は、若い頃ならどうってことないが、親が死んだ歳になってこれが繰り返されると、「もうそろそろ寿命か…」と、考えるようになる。
まだまだ死ねん!あと最低15年は生きないと。

しかしSNSって、有り難いなあ。





毎晩のように悪夢にうなされていた僕は、母が存命中に、悪夢の原因となっていると考えられる僕の幼少期の原体験について聞き出し、その後、悪夢のほとんどが消滅して久しかったが、このところ今までにないパターンの悪夢をパラパラと観るようになって、今朝妻に話したら、それはアレグラの副作用かもしれないという。

彼女も花粉症のため、同じアレグラを処方してもらって二人で飲んでいるが、先日妻が観た夢は、助手席に乗っていて、僕が運転中に死亡してますます加速して大事故を起こす話だった。
僕が昨日観たのは、二匹の悪魔と格闘する夢で、噛まれたらゾンビになるので必死になって一匹のオッさんは殺し(でも実際は死なない)、残った一匹も黄色いドロドロした老婆で、もうあかんというところで目を覚ましたような気がする。
観ている時は真剣で余裕がないが、思い出すとおもろいのでまた観たら直ぐにちゃんと書き留めておこう。

悪夢から解放される方法について、後で読んだフロイトの本にもそう書いてあったので得心がいった。書き留めておこうと思ったが、悪夢の原因がアレグラだと分かったら、もう観ないかもしれない。残念でもある、、、




[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 4
6 7 8 9 10 11
13 14 15 19
20 21 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ
バーコード
ブログ内検索