Write | Admin 
早速、引っ越しました。
まだ部屋のレイアウトはできていませんが、追々調えていきますのでどうぞよろしく^^
お疲れ様でした!

新URLです。
 http://koroda.blog.jp/


さて、はたと困っている。
3GBの容量の98,65%まで使ったので、そろそろ容量アップの手続きをしてもらおうとIT担当スタッフに頼んで調べてもらったら、忍者blogは3GBが限界になっているという。
ついこの前まで「実質的に容量は無制限」という主旨の文言が入っていたが、これもいつの間にか消えている。おいおいそれはないでしょ。。。
他のblogサービスの中には、10GBのところもあれば1TBのところもあるというのに。

社長blogに訳のわからん広告が入るのも嫌なので、広告が表示されない有料コースを使っているのに、なんで勝手に天を決める?
画像をリサイズすれば空き容量は増えるが、それも問題を先送りするだけのこと。第一開設してから今日まで11年分の写真の、PCへのダウンロードーリサイズー再アップーリンクの貼り直し作業なんて、養老院か刑務所にでも入らない限り出来るもんじゃない。残りの人生そんなことに費やせるか!

今、IT担当と工房スタッフが協力し合って調べてくれているが、更に!【忍者blogから他のblogサービスに引越す際に、画像が抽出されない】ことがわかった。

さてそうなると、古家をそのままにして税金を払い続け、新居に移るしか方法は無いのか。
『新 風は明日の方角から』。







御隆荘ガレージに立ち寄ったら、造園屋さんが斜面の雑草を引いてくれている最中だった。
ありがたやありがたや


Mr.Gも手伝ってくれて妻と3人で草刈り。武器は電動の回転式草刈機と電動バリカン、それと僕は手鎌。四半世紀前は混合油のエンジン式を使っていたが、壊れた後は処分に困り納屋に放置したまま。田舎の家は耐久消費財の処分に困る。




留守中に通路に生え、ひさしに食い込んだタケノコ、と言うか竹。
この前は離れの畳を持ち上げて生えてきていた。田舎で家を新築するときは絶対にベタ基礎(床下地面にコンクリートを敷く)にしないと、ジャックと豆の木になる。




擦り減ってしまった刃。長年放置していたためか六角レンチで円盤の交換ができず、どうしたものか困り中。次回までになんとかしないといけない。
みなさんお疲れ様でした。


(【追記】妻は2本飲んだ豚肝臓エキス入り強壮ドリンク剤が効いているのか、帰宅してからも2回洗濯をしていた。僕は1本しか飲んでなかったので豚足をたべて寝た。)


追・追記
まあ考えてみると自然との共生は、自然との闘いでもあるなあ。でも、その闘いが自分自身の元気の素になっているのは間違いない。
草刈りは、体に良い。どんなに疲弊しても疲弊すればするほど、近づく。もうこれ以上あかん無理やという時にエイヤ!と打ち振るう鎌の切っ先に、刃と一体化した自分を感じる時がある。その時が、最高だ。






Google ストリートビューでうちの会社を見てみたら、御池通だけ祇園祭りの最中だった。
このビルの6階です。

今年の祇園祭は疫病コロナ禍で中止。
もともとは疫病除けの祭りなのにね。現代人はあっさり負けちゃったというわけですな。
関西圏は今日緊急事態宣言が解除になったけど、世界の鎖国は当分解けず。この流れでは東京オリンピックも中止。まあ良いのでは?スポーツもSEXも本来はやるものであって見るものじゃないし。それに金も遣い過ぎた。



前から自然に生えていた栄養状態の良くない龍の髭と、新しく移植した龍の髭との色味が異なるため、色を合わせるために自然生えの方にも肥料入りの黒土をたっぷり振りかけた結果、これは造園屋さんからも予め言われていたことだが、その部分の雑草が今までにないほどの勢いで成長を始めた。(おまけに水やりもしている)

今まで龍の髭の部分に生える雑草は大したことはなく、ちょっと伸びてくる度に引き抜いていたのだが、これは今までとは本数もまるで違う。言うまでもなく草刈機は使えない。斜面の龍の髭の中に生えてくるヤツを一本一本根から引き抜くしかなく、ちょっと大袈裟だが、まるでパンドラの箱を開けてしまったような気分。

(写真は西側斜面全体の約3分の1)


座頭市が来た!
広告の写真とは違って関節がヤワで脚が立たないので、PENTAXの6×7を跨がせる。
左端の2,5頭身は榎本武揚。






https://www.bsfuji.tv/zatoichi_nidangiri/pub/index.html


昨日観た『座頭市二段斬り』。
今夜は何を観るかな。ふふふ…




御隆荘の水撒きはいつも二人がかり。今日は番頭を連れて来た。
ホースも重い。





戸田さん。重労働だった電気店を最近閉められて、御隆荘で悠々畑作りに勤んでいる。
日当たりの良い場所を提供した。





和歌山で摘んできた茶の葉。




柿の蕾。





1月17日に、3箇所の修理修繕をお願いした分が仕上がった。
シートの皮革ごと取り替えれば早かったのだが、全く無傷の革を捨てるに忍びなかったので、手間のかかる縫い直しをお願いした。
20年以上酷使してボロボロになっていたシェーズロングだが、また蘇った。

http://junkoroda.blog.shinobi.jp/Entry/2153/







昼前に届いた寝読書用の照明を設置。
何でもないクリップライトだが、探すのに手間がかかった。仕事場で使っているのと同じのは廃盤になったのか、見つからなかった。
アルテミデのこのフロアライトもそうだが、白熱球を使用するモデルが少なくなっている。LEDは消費電力が少なく耐久性も優れているが、家の中の照明はともかく、読書用としてはどうも気持ちが悪い。それで、同じアルテミデのクリップライトがあってそれにしようかと思ったが、40wしか無い。この距離で暖色で頁を照らすならせめて60wは欲しい。それで何時間も探して、これに決まった。




ちょっと大きいがまあ良いだろう。値段も10分の1で済んだ。




本体の球も60w。
なんとか妥協できる明るさだ。
本当は学生時代にZライトで慣れ親しんだ、あの白熱球の100wモデルが欲しいところだが、諦めた。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
アーカイブ
バーコード
ブログ内検索