Write | Admin 





南紀白浜の「崎の湯」を撮った写真の中では、僕の写真がダントツに素晴らしいのだが、良い作品は需要があるらしく、ちょっと調べたら確認できるだけでこれだけ使ってくれていた。
先ずは故郷の観光産業に貢献できて素直に嬉しい^ ^

絶景崎の湯の、波打ち際の湯船に打ち寄せる白波!
この写真は台風の翌朝、まだ波が高くで海水が流れ込んでくるということで、杭とロープで仕切られて下の湯船には入れなくなっていたところ、その杭でカメラを支えて10枚ほど撮ったうちの1枚。

ありがとう!白浜崎の湯どんどん宣伝して下さい!
商用サイトは使用料頂きますよ^ ^








暑くてすることがないのでビーチのゴミ拾いばかりしていた。
それ見て民宿「マイトウゼ」の女将さんがカキ氷作ってくれた。最高に美味かった!





おそらく父が入営する直前に撮られた写真。
歳をとってから出来た子で、毎晩一合だった祖父の晩酌がその夜から二合に増えたらしい。
それから間もなくして祖父は胃を患い、終戦を待たずに他界した。

(父は一人っ子で写真の子供たちはたぶん近所の子)















同業の(株)コスモマーチャンダイズィングの石田哲郎さんから届いた、『レオ・レオーニ展』のご案内です。
コスモさんは主に海外のキャラクター、ブランド、イラストレーション等の、商品化や広告宣伝への許諾契約業務を長年手がけ、優れたプロパティを沢山扱っておられます。
http://www.cosmomerchan.co.jp/aboutus/


『みんなの レオ・レオーニ展』
2018年8月11日(土)〜9月24日(月振休)
•伊丹市美術館(10am〜6pm・入館は5時半迄)兵庫県伊丹市宮ノ前2ー5ー20
•入館料:一般 800円、大高生 450円、中小生 150円
※駐車場は宮ノ前地下駐車場(有料)






ところでコスモの石田さんとはかれこれ20年になるが、早大探検部出身の彼は今でも仕事を兼ねて世界中飛び回って遊びまくっている。実に羨ましい限り。僕も早く減量して腰痛を消そう‼️









マヨネーズはなかなかやめられないなあ。

まもなく琵琶湖の花火大会が始まるが、残念ながらここからは見えない。
音で愉しませていただこうか。
春は、吠えるかな。






ウズウズして出かけたけど、やっぱりちょっとしか観れなかった。
琵琶湖の花火、もう一度下から観たいなあ!



次男の子が長男の子に自分のおもちゃをプレゼントし、それを組み立てて部屋に呼び入れ、感動してもろ手を広げた長男の子を見る次男の子(^ ^)





https://finders.me/articles.php?id=306



政権や特定団体・企業が背後について偽世論を作り出す手口のことを、「アストロターフィング(見せかけの人工芝を敷く)」というらしい。
たとえ人工芝であっても、それが「芝生」だと考える世代が育っていき、いずれ彼等が多数派になると、日本はとんでもない国になって、もはや治療不能になる。
税務署は奴らの金の流れを明らかにし、一日も早く民主主義を蝕むこの変なビジネスの根源を断つべし!
彼等には無理かなあ…

彼の本、読もう。





ラーメン好きの僕は、66年の人生の中でラーメンを不味いと思ったことはただ一度だけ。
学生時代に土方のバイトから下宿に帰って、腹が減って早く食いたかったので、味噌ラーメンにぬるま湯を注いでしまい、仕方ないのでそれを長時間かけてふやかして食べた時。
アレだけは不味くて、普段食品は捨てない僕だが、半分食ってもう喉が通らず捨てた。

お店のラーメンは、何処の店のも不味いと思うことはまず無い!
嗚呼幸せ!

[1] [2] [3] [4] [5] [6]
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 3
8 9
12 14 15 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アーカイブ
バーコード
ブログ内検索