Write | Admin 





先月近所の屋根瓦が降って来て、うちの家の塀の瓦も半分飛んでしまい、職人材料共に不足で修理もできていない中での大型台風の再来。

「なんで台風なんか来るんやろ。いやになってきた…」
と妻の弁。

宮古島で何日もテントを張っていた友人から、伊良部島の三角点からの海が良いと言われて、先日多良間島に行く前に通った時は場所が分からず行けなかったが、Googleマップで再度調べたら地名だけ載っていたので、昨日宮古島に戻ってから、台風の風が強まって通行止めにならないうちにと伊良部大橋を渡り、(渡ってから通行止めになったら帰れないので)とにかく探したが案内表示が見当たらない。

まてよと思って通り過ぎたところに戻って、停まっていた車へ戻って来た人に聞くと、そのアダンの隙間を縫って行くのだという。要するに「行っては行けないところ」なので道(執念深い観光客が踏み開いた獣道)の入り口に案内表示板すら作られていないという訳。でもアダン(これがトゲトゲで痛い)の獣道から抜ける手前にだけ、ここから身を乗り出してはいかんと書かれていた。

なるほど!観光客がアダンの密林に獣道を作る程の絶景ポイント!強風でiPadを飛ばされないよう握りしめながらも時々自分が吹き飛ばされそうになりうずくまる。怖さを忘れる美しさ!ええとこ教えてくれてありがとう‼️




アダンの獣道を抜け最初に目にした人跡未踏の断崖。




風が強くて吹き飛ばされそうになり何度もうずくまる。




覗くなと言われれば覗きたくなるのが人情。




この先が絶景ポイント!

(もし行かれる方は、アダンはよく怪我をするので帽子に長袖長ズボンが必要。地面も剥き出しの溶岩なのでそれなりの靴で)



イカのオヤジ焼きと焼鳥とマグロとイカの刺身で泡盛菊の露を頂いております。




この写真はホテルのHPから。




近隣の風景。

ホテルのそばに「シギラ黄金温泉」というのがあるけど、暑いからもうやめ!
https://www.nanseirakuen.com/onsen/

少しの間に台風の風がだいぶ強まって来た。


前泊港近くの海。



風も雲も徐々に台風の影響が出始めている。



こういう広々とした未舗装道路を見ると無性に地下足袋とかわらじで歩きたくなる。舗装道路を歩くのは耐え難い苦痛。



可倒式風力発電機。暴風で倒壊しないよう予め状況に応じて倒せるようになってます。



元気に生えている葉っぱは芋に似てますが、何でしょう。



超大型台風、宮古島直撃コース。
26日には帰ってしまうのでまともに被ることはないけど、帰りの飛行機からは、台風で成長した変化に富んだドラマチックな雲が観られるかもしれない。
息子も番頭も体験している八重山諸島の台風、今回も体験できなかった。


今日初めて「コイン洗濯機」というものを使った。まあなんと便利なもので、蓋を開けて洗濯物を放り込んで蓋を閉めて200円入れるだけ。
すると自動的に注水されて、洗剤も出て、回り、30分ほどで洗い上がる。
次にそれを本館に持って行って乾燥機に入れ、さらに300円必要だがそれで外に干す必要もなくそのまま着られるほどカラカラに乾燥する。これならこの先旅行するにも荷物を大幅に減らすことができる。
便利な世の中になったもんだ。昔から有るらしいが。

街中のコインランドリーは、ペットの敷物や毛布を洗いに来る人が多いと聞いているのと、つい先日僕の友人が大阪の街中で大きい方の粗相をして、コインランドリーに駆け込んでパンツとズボンを洗い、そのすぐ後でその洗濯機を使った人が、中から大便が吹き出してきて悲鳴をあげたという話をリアルに聞かされていたので、行きたくない。どうしてもそれを思い出してしまう。


山羊。
僕の母方の祖父は父母の結婚に反対していたが、僕が生まれた時、山羊を一頭贈ってくれて、母の乳の出が悪い時など山羊の乳を飲ませてくれたという。
僕も小さい頃からよく自分で山羊の乳を絞って飲んでいた記憶がある。




アダン。
初めて八重山を訪れた頃、これをパイナップルの仲間だと思っていた。
田中一村が愛したアダン。この葉の強い繊維で草履を作るという。



耕したばかりのサトウキビ畑。





9月も後半なのにまだ立派な積乱雲が湧いている。
ここは正真正銘の真夏。



風景写真を撮る時はまずはゴミ拾いから始めるが、こういう場所は足跡が残るので掃除出来ない。
だから撮れる浜辺とその構図は限られてくる。
もし僕が1,000人いて10日間掃除をさせてもらえたら、全島の漂着ゴミを収集してみたい。腰痛がなければ1日でもいい。
観光客を増やそうと思ったらそういう地味な仕事が必要だが、なかなか手がまわらんのだろうと思う。





3時間ほど島を廻って、冷房の効いた部屋でのちょっと遅めの昼食は、初日福岡で友人に連れられて行った軍歌酒場でもらって来た乾パンと、鯖缶、それとオリオンの発泡酒。





いま泊まっている多良間島の村営の施設「夢パティオたらま」、禁煙はともかく酒類が見当たらない。
信じられない……
まるでよいこの館。


向こうに見えるのは水納島。
人口は一家族五人だけ。島の周囲は真っ白な珊瑚礁の浜辺。



雲。



民家の庭のブーゲンビリア。



遠くまで続くサトウキビ畑。



スコールもまた良いもんです!



牛。



牛の干し草の収穫。












日本中の皆さまおはようございます☀
今宮古島と石垣島の真ん中にある多良間島で少し遅い朝を迎え朝食を頂き、久々に有働さんの美しい笑顔を見せてもらって、ご機嫌な僕です(^ ^)
今日も一日頑張って遊びます‼️





「夢パティオたらま」のコテージで。
この島にはどうやら飯屋がないので、小さなスーパーで買った食料と泡盛でちょっと侘しい昼食風景。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 5 6
7 8 9 10 12 13
14 15 16 17 18
23 24 25 26 27
28 29 30 31
アーカイブ
バーコード
ブログ内検索