Write | Admin 




2012日本ホラー小説大賞受賞、Mr.小杉英了の第二弾「ターミナル・ディ」!

昼過ぎから読み始め、止められず読み切ってしまった。
あり得ないことと、あり得ることとでは、怖さの質が違う。
戦慄の近未来小説。これを読んだ後は、ゆっくり温泉にでも浸からないと、明日の仕事に差し支える。

今から入って来ます。


(追記 10月27日)
[786] [785] [1746] [784] [783] [781] [780] [779] [778] [782] [777]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 4 5 8
10 11 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アーカイブ
バーコード
ブログ内検索