Write | Admin 




「直ちには影響がない」放射能による被害の実情について、今たぶん最も信頼出来るレポート。

いつも思うが、こういう核心的な書籍を、岩波書店はどうしてもっと安価で売らないのか。
上下巻で5,000円もした上製本の『ショックドクトリン』(ナオミ・クライン著)にしても、英語版のペーパーバックは、僅か1,000円で売っている。この本だって、分厚い紙使って300頁足らずで5,250円だ。岩波書店は 文庫本を出した頃の初心に立ち返って、もっと考えないといけない。
 
[689] [688] [687] [686] [685] [684] [683] [682] [681] [680] [679]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 4 5 8
10 11 13 14 15
16 17 19 20 21
23 24 25 26 27 28 29
アーカイブ
バーコード
ブログ内検索