Write | Admin 






ウマオイ。
秋も深まってきた。

以前、バッタの佃煮を食べたい食べたいと思っていたところへ、イナゴの佃煮が届いたことがあった。下さったのは僕が全く知らない人で、人から頂いたものだけど來田さんのご主人ならお好きかもと言って、妻に託けてくれたのだった。人生思いがけないことがあるものだ。
イナゴは虫扁に「皇」(すめらぎ)と書き非常に美味。かつては昭和天皇も信州産のイナゴの佃煮を好んで召し上がった。というわけで、ウマオイの美しい透き通るような緑色を眼にして食欲が湧いてきたところで、アマゾンで佃煮を注文することにする。
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51Fn3B8O00L._AA160_.jpg
[410] [409] [408] [407] [406] [405] [403] [402] [401] [400] [399]
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
9 10 11 13
20 21
24 25 27
29 30 31
アーカイブ
バーコード
ブログ内検索