Write | Admin 
「うわー!」
台所で妻が叫んだ。

宅急便で届いたのは、奈良で無農薬農園をやっている友人に注文した蜜柑。
見栄えの悪さは、友人もそれをセールスポイントにしているぐらいで承知の上だったが、試食して妻はあまり喜んでいない。
まあ、お互い生まれも育ちも紀州和歌山。名産品有田蜜柑やそれより美味い蜜柑を子供の頃から食べ続けてきたのだから、少々の味では納得できず採点は厳しい。
この無農薬蜜柑も十分甘いことは甘いが、今回は旬を過ぎていたのでその分ハンデが大きい。
結局僕が責任とって食べることになった。





【追記 20200302】
ところでこの蜜柑、いつも和歌山で買うのと違って、もう買って1ヶ月になるのに味が変わらず、というより更に甘さが増して美味い!
表面の皮は干からびて薄く硬くなっていても、中身は瑞々しさを保ったまま。
こんな蜜柑初めてだ!
[2165] [2164] [2163] [2162] [2161] [2157] [2155] [2154] [2152] [2153] [2159]
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アーカイブ
バーコード
ブログ内検索