Write | Admin 





明治維新を調べていくうちに、益満休之助や伊牟田尚平や伊藤博文といった忍者(当時の特殊工作員)が果たした役割とその仕事のやり方に興味が湧き、忍びのルーツ伊賀を繰ったら、なんと大嫌いな織田信長(信雄)の大軍を相手に全員玉砕覚悟で国中が戦った「伊賀天正の乱(天正伊賀の乱)」というのに行き当たった。
伊賀は近所なので、一昨日早速伊賀市役所に隣接する「伊賀流忍者博物館」へ出かける。

http://www.iganinja.jp/






一昨日注文して今朝届いた本!
こういうのワクワクする。まだまだ知らんことばかり、歴史は面白い^ ^。

しかし大いに不満なのは、この忍者博物館の何処にも、伊賀忍者が存亡をかけて極悪人信長と戦った乱の展示コーナーがない事。何か政治的な配慮でもあるのかと疑ってしまう。こんな重要な歴史を子々孫々に伝えず何の博物館か⁉︎
[1859] [1858] [1857] [1856] [1855] [1854] [1853] [1852] [1851] [1850] [1849]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 4 5 8
10 11 13 14 15
16 17 19 20 21
23 24 25 26 27 28 29
アーカイブ
バーコード
ブログ内検索