Write | Admin 

 


収穫の時期を逸して成長しすぎたタケノコを、節を残して切り、ジョッキーにする。
竹の成分がビールの苦みを中和し、最高の味わいでいくらでも飲める。
ほんとうにいくらでも飲めるのだ。
泡盛にはゴーヤ、ビールには若竹ジョッキーだ。
残念ながらこのジョッキーは日持ちがせず、すぐに香りが失せて萎びてしまうので、タケノコ刈りの現場でやるのがベストだ。
僕は毎年ここでこうやってビールを飲んでいる。





[176] [175] [174] [173] [172] [171] [170] [169] [168] [167] [166]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 4 5 8
10 11 13 14 15
16 17 19 20 21
23 24 25 26 27 28 29
アーカイブ
バーコード
ブログ内検索