Write | Admin 





このリヤカーに生活必需品を満載して世界各地を歩き、北極まで行った佐々木規雄さんと初めて対面。北極圏でヒグマに出会って目が合い祈るしかなかった事や、出発前に植村直己夫人公子さんに会って貴重なサイン入り著書を頂き家宝にしている事、その他山盛り、褐色に日焼けした笑顔の好青年から30分みっちり冒険談を伺う。
壬生は佐々木さんの郷里。




(右に写っている僕はズボンの前が開いていたのでカット!)




数年前、九州の温泉へ行く前日に交差点で真横から当てられたが、ドライブレコーダーのお陰で、95:5の過失割合で補償がまとまった車体のキズ。
録画が無ければ7:3だったかも知れない。事実関係で争うほど、時間と精神コストの無駄はない。
ドライブレコーダーは運転者の必需品だと思う。




これプラスラーメン‼️






西表島でダイビングの店を開いている、大学の同窓生の笠井君に聞いたら、通称「ラクダ貝」という貝らしい。

八重山諸島へ行かれる時は、人気五つ星の彼の店をよろしく。
「ミスターサカナダイビングサービス&琉夏」
https://www.diver-online.com/shop/detail/id/x2jruT/





宮古島どこへ行っても「菊の露」で、それがまた美味かったので、今日帰り道にリカマンで買って来た一升瓶❣️
泡盛独特のクセが全く無いのも、たまには良いですねえ‼️そして酔い心地も自然で冷め心地も申し分なし‼️





これはひょっとすると泡波に匹敵する味だとは思うが、やはり泡盛は沖縄で飲むのが一番。。。
あの熱帯植物と潮風と牛糞の匂い、あれが泡盛の味を引き立てている。

御池地下街ZESTで、初めての瓶ビールを見つけた‼️
網走監獄黒ビール『監極の黒』。
まあ、こんなビールが囚人食堂にあったとは思えんが、と言いながらつい手が伸びる「監極の黒」‼️
味は⁉︎
まあ、お試しください‼️











これは僕。

宮古島で何日もテントを張っていた友人から、伊良部島の三角点からの海が良いと言われて、先日多良間島に行く前に通った時は場所が分からず行けなかったが、Googleマップで再度調べたら地名だけ載っていたので、昨日宮古島に戻ってから、台風の風が強まって通行止めにならないうちにと伊良部大橋を渡り、(渡ってから通行止めになったら帰れないので)とにかく探したが案内表示が見当たらない。

まてよと思って通り過ぎたところに戻って、停まっていた車へ戻って来た人に聞くと、そのアダンの隙間を縫って行くのだという。要するに「行っては行けないところ」なので道(執念深い観光客が踏み開いた獣道)の入り口に案内表示板すら作られていないという訳。でもアダン(これがトゲトゲで痛い)の獣道から抜ける手前にだけ、ここから身を乗り出してはいかんと書かれていた。

なるほど!観光客がアダンの密林に獣道を作る程の絶景ポイント!強風でiPadを飛ばされないよう握りしめながらも時々自分が吹き飛ばされそうになりうずくまる。怖さを忘れる美しさ!ええとこ教えてくれてありがとう‼️




アダンの獣道を抜け最初に目にした人跡未踏の断崖。




風が強くて吹き飛ばされそうになり何度もうずくまる。




覗くなと言われれば覗きたくなるのが人情。




この先が絶景ポイント!

(もし行かれる方は、アダンはよく怪我をするので帽子に長袖長ズボンが必要。地面も剥き出しの溶岩なのでそれなりの靴で)
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アーカイブ
バーコード
ブログ内検索