Write | Admin 




某有名大探検部のOB会から、おいでと呼ばれて同席させて頂いたら、龍谷大探検部の創設者という肩書きになっていた^^;

確かにそうには違いないが、龍谷大の探検部は1971年(大学二回生の時)に僕が呼びかけ人となって集まり卒業アルバムに集合写真は載っているものの、大学公認の部ではなく、一時期校舎の屋上に小屋を建てて部室にしたことはあったが、最後まで部室も充てがわれず、僕が8回生で卒業すると共に自然消滅してしまった幻のクラブ。卒業してから復活させたいと僕を訪ねて来た後輩もいたが、実現はしなかった。

活動といっても、中部地方を新潟から静岡まで山を越えて歩いたり、富士の樹海を横断したり、琵琶湖を丸太一本でリレーで縦断したりといったもので、彼等のような海外遠征とかいう華々しいものは何も無かっただけに、やや冷や汗ものだった。




先斗町の芸妓さんたちの舞は良かった!酒も美味かった!
世話人は某アパレルメーカーの会長さん。さすがお顔が広い、また趣味もいい。この方とも不思議なご縁で、遥か昔にうちの女子社員の結婚式で同じテーブルだったことがあり、すごく感じのいいサッパリした方で、写真も撮ってお送りしたことがあった。正式に知り合うのはその数年後。

写真の一次会は木屋町の「藤や」さん。二次会は芸妓さんたちのホームグラウンド先斗町の「舛之矢」さん。ここに一次会の約40人がほとんど参加し、あけたのは23時頃、かれこれ6時間近くの宴会だった。
さすが某大探検部は酒豪揃いだ。

OB会には、9回生まで行って卒業したという人もいて意気投合!かなり型破りな自由人で友達になれそうな人だった。他にも僕と同じ本を読んでいてノリノリに話の通じる、医師をしている人もいた。歳とってから気の合う友達が増えるのは嬉しい。










ある集まりのお別れ会に部外者で1人招待されBBQ。
和歌山の山奥の鞆渕にあるうちの家で食べた鯖の味が忘れられないと、塩鯖を買って持って来て同じ方法で燻焼きにしてくれた人もいて感激。









このリヤカーに生活必需品を満載して世界各地を歩き、北極まで行った佐々木規雄さんと初めて対面。北極圏でヒグマに出会って目が合い祈るしかなかった事や、出発前に植村直己夫人公子さんに会って貴重なサイン入り著書を頂き家宝にしている事、その他山盛り、褐色に日焼けした笑顔の好青年から30分みっちり冒険談を伺う。
壬生は佐々木さんの郷里。




(右に写っている僕はズボンの前が開いていたのでカット!)




数年前、九州の温泉へ行く前日に交差点で真横から当てられたが、ドライブレコーダーのお陰で、95:5の過失割合で補償がまとまった車体のキズ。
録画が無ければ7:3だったかも知れない。事実関係で争うほど、時間と精神コストの無駄はない。
ドライブレコーダーは運転者の必需品だと思う。




これプラスラーメン‼️





西表島でダイビングの店を開いている、大学の同窓生の笠井君に聞いたら、通称「ラクダ貝」という貝らしい。

八重山諸島へ行かれる時は、人気五つ星の彼の店をよろしく。
「ミスターサカナダイビングサービス&琉夏」
https://m.facebook.com/sakanairiomote/





宮古島どこへ行っても「菊の露」で、それがまた美味かったので、今日帰り道にリカマンで買って来た一升瓶❣️
泡盛独特のクセが全く無いのも、たまには良いですねえ‼️そして酔い心地も自然で冷め心地も申し分なし‼️





これはひょっとすると泡波に匹敵する味だとは思うが、やはり泡盛は沖縄で飲むのが一番。。。
あの熱帯植物と潮風と牛糞の匂い、あれが泡盛の味を引き立てている。
[5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
アーカイブ
バーコード
ブログ内検索