Write | Admin 





「太秦ライムライト」は、うちの女房も言ってましたが、何度も何度も、観れば観るほどに味が出る映画です。全てのスタッフの方々が福本さんへの敬愛の情を抱きつつ、それでいて自然体で全力投球しているからではないでしょうか。
観ていて疲れない。次の台詞を憶えていても、観るたびに新鮮で、そして知らない間に優しい気持ちになっている。

この映画を、海外の方々が高く評価してくださったことは本当に嬉しいです。
そして、この映画とのご縁に感謝します。









(20141223 京都みなみ会館で)



[995] [993] [992] [991] [990] [989] [988] [987] [986] [985] [984]
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
9 10 11 13
20 21
24 25 27
29 30 31
アーカイブ
バーコード
ブログ内検索