Write | Admin 



Facebookで友達になった山田鷹夫さんの新著が出た。

早速読み尽くす。
なるほど、超少食家だとばかり思っていたが、たまに少量食べても腸の中を洗って出してしまうのか。それでは食べてないのと変わらない。
もう一つ、自分の小便を飲んだり身体に塗布したりする。これも論理的に十分納得のゆく説明がなされている。
僕も一日二食で半年、一食にして3週間経った。その間付き合いで2日で5食という日はあったが、身体は一日一食でも十分もち、食欲そのものが湧かないということを経験すると、山田さんが書いていることに実感・共感する。
この本は、ものの見方を根本から変えてしまうほどのインパクトがある。
ベストセラーになって欲しい。






[959] [958] [957] [956] [955] [954] [953] [952] [951] [950] [949]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 4 5 8
10 11 13 14 15
16 17 19 20 21
23 24 25 26 27 28 29
アーカイブ
バーコード
ブログ内検索