Write | Admin 


一昨年から3度目の宿泊。
今年の1月に別館を建て増しし、部屋が真っ新に!
本館は、古い木造3階建て、あの日最初の一撃で戸や窓が全部外れ落ちたお陰で津波が抜けて押し流されず、気仙沼一帯を襲った火災も免れ、どこよりも早く営業を再開した旅館。
なぜかお客さんみんな礼儀正しく、風呂場や廊下で会っても挨拶を交わし、入浴時も必ず身体を洗ってから入っていた。震災ボランティアで来ている人が多いようだ。
「強運の宿」。商売人である僕は、案外こういうところで縁起を担ぐ。

さて、これから一風呂浴びてあそこへ行きます(^^)
[1758] [903] [902] [901] [900] [899] [898] [897] [896] [895] [894]
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
4
7 8 9 11 12
14 16 19
21 22 24 25 26 27
28 29 30
アーカイブ
バーコード
ブログ内検索