Write | Admin 




ある日、黒姫山のペンション「ふふはり亭」に、ふらりと現れた若き日のCWニコルさん。
亭主の南健二さんとの30年に亘る親交を通じて生まれた膨大な写真作品の中から、特に撰ばれた作品展が、松本で開かれた。
どれも皆自然のなかに一体化して、素晴らしい作品だった。
ニコルさんは日本に来て、本当にいい人物と出会ったと思う。

[690] [689] [688] [687] [686] [685] [684] [683] [682] [681] [680]
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アーカイブ
バーコード
ブログ内検索