Write | Admin 


 
                      4月6日、川湯温泉で遊ぶ渉君。



息子を自然の中でのびのびと育てたいという萌ちゃん(社内スタッフ)の母心にほだされて、4月6日に南紀熊野に母子を送り届け、1週間が過ぎた今日、また迎えに行った。
2歳半になって発音がしっかりし、日々語彙も豊富になってきた息子の渉(わたる)君は、見送る「共育学舎(http://kyouiku-gakusya.itrobo.net/)」のスタッフさんたちに「また来るからね~!」と大きな声で手を振る。

熊野灘に出る交差点で、腰の曲がった老人が歩道を歩いているのが目にとまり、自分の脊柱管狭窄症と重ね、「あの人も痛そうやなあ…」と思いながら、青信号になって交差点を曲がるとき、後ろのチャイルドシートで
「おじいちゃん!おじいちゃん!」と、何度も渉君が呼ぶ。
「來田さん、呼んでますよ」という彼女の言葉でハッと気づき、
「俺か!?」。

俄かに孫が一人増えたような気がした。




[676] [674] [673] [672] [671] [669] [667] [663] [666] [665] [664]
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
9 10 11 13
20 21
24 25 27
29 30 31
アーカイブ
バーコード
ブログ内検索