Write | Admin 

昨夜、奇怪な夢を見た。
イントロのストーリー(これも甚だしく奇怪なのだが)はさておき、公衆便所へ行った。 そこで用を足そうとしたら、陰茎から海綿体が丸ごと飛び出した。
便器の外に落ちたその海綿体は、俄かにナマコを五匹ほど束ねた大きさになり、盲目のまま意志を持って前進しはじめた。
不快な光景だった。
後ろから誰かが来た。
僕は聞いた。「あれ、何とかならんやろか」
「うーん…洗うて元へ戻さんとしゃあないなあ……」
僕はアドバイスに従って、それを掬いあげるようにして持ち上げ、洗面台に載せて洗ったが、血液や泥がなかなか除去出来ず、往生した。 第一こんなに膨張したモノをどうやって元に戻すのか…洗いながら途方に暮れた。
その話を先輩に送ったら、返事が来た。

………
そんな夢は見たことが無いなあ…。残念です。
原発について広瀬隆が言っています。「それは原発を安全なものとして推進してきた人たちに聞いてください。私はかくなる事態が起きた時に、対処出来ないから反対してきたのであり、対策があり対処出来るのなら反対などしてこなかった」と。
コレはアホな男の「私たちはいったいどうすればいいのですか」との質問に対する答えなのですが、本当に福島は手詰まりのようだ。そんなに安全なら、東電ビルに格納しろと言いたい〓

………
僕の悪夢の構成要素が、判明した。
今はむしろ現実の方が悪夢だ。
[360] [359] [358] [357] [356] [355] [354] [353] [352] [350] [349]
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 4
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アーカイブ
バーコード
ブログ内検索