Write | Admin 



前から自然に生えていた栄養状態の良くない龍の髭と、新しく移植した龍の髭との色味が異なるため、色を合わせるために自然生えの方にも肥料入りの黒土をたっぷり振りかけた結果、これは造園屋さんからも予め言われていたことだが、その部分の雑草が今までにないほどの勢いで成長を始めた。(おまけに水やりもしている)

今まで龍の髭の部分に生える雑草は大したことはなく、ちょっと伸びてくる度に引き抜いていたのだが、これは今までとは本数もまるで違う。言うまでもなく草刈機は使えない。斜面の龍の髭の中に生えてくるヤツを一本一本根から引き抜くしかなく、ちょっと大袈裟だが、まるでパンドラの箱を開けてしまったような気分。

(写真は西側斜面全体の約3分の1)
[2282] [2280] [2279] [2277] [2276] [2275] [2273] [2271] [2270] [2268] [2272]
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
アーカイブ
バーコード
ブログ内検索