Write | Admin 



昼前に届いた寝読書用の照明を設置。
何でもないクリップライトだが、探すのに手間がかかった。仕事場で使っているのと同じのは廃盤になったのか、見つからなかった。
アルテミデのこのフロアライトもそうだが、白熱球を使用するモデルが少なくなっている。LEDは消費電力が少なく耐久性も優れているが、家の中の照明はともかく、読書用としてはどうも気持ちが悪い。それで、同じアルテミデのクリップライトがあってそれにしようかと思ったが、40wしか無い。この距離で暖色で頁を照らすならせめて60wは欲しい。それで何時間も探して、これに決まった。




ちょっと大きいがまあ良いだろう。値段も10分の1で済んだ。




本体の球も60w。
なんとか妥協できる明るさだ。
本当は学生時代にZライトで慣れ親しんだ、あの白熱球の100wモデルが欲しいところだが、諦めた。
[2260] [2259] [2264] [2263] [2262] [2261] [2258] [2257] [2256] [2255] [2254]
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
アーカイブ
バーコード
ブログ内検索