Write | Admin 



芸能人であろうがなかろうが、日本人であろうがなかろうが、自分たちを取り巻く政治がおかしいと感じれば発言するのは当然のこと。
特に芸能人は表現者である以上、その思想心情(内面)も表現すべきなのは言うまでもない。内面の表現に圧力をかける事務所など潰してしまえ。芸能人は表現者として、右も左も集まって自分たちの事務所を作れば良い。

そこで大事なのは、「右も左も集まる」ということ。互いの政治的思想的立場を尊重し合い、互いに激論を交わし、思想を深め、見識を高め、それを「芸」の中に昇華してゆく。ロバート・デ・ニーロやアシュレイ・ジャッド、どういう役柄をこなすにしてもなかなか良い顔してしてるじゃない。かなり偏っていて考え方に共鳴は出来なかったけど、津川雅彦の演技も表現者として素晴らしかった。右であろうと左であろうと、本物の表現者こそ、本物の芸能人だと思う。
自分の政治的な考えを表明できない芸能人は、芸人であっても表現者ではない。




でも嬉しいなぁ!
こういうの見ると、みんなちゃんと考える人たちだったんだと気付かせてくれる。
正直言ってTVや映画で観る彼等は、ごく少数を除いて、あまり考えない人たちだと思っていた。

[2272] [2265] [2267] [2266] [2260] [2259] [2264] [2263] [2262] [2261] [2258]
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
アーカイブ
バーコード
ブログ内検索