Write | Admin 




母の叔父が、まだ若かった頃田圃で、猛毒を持つマムシに噛まれた。
その時たまたま道を通りかかった郵便屋さんに、「マムシに噛まれたー❗️」と叫んだら、
「そのマムシ、ワシにくれ❗️」
と、郵便屋さんが叫んだ。
続いて、噛まれた足をナタで切り落とせという。そんなこと出来ることと違う!と拒否したが、何日も生死の境をさまよったそうだ。

マムシ(鰻の蒲焼き)を見る度に思い出す。
[2263] [2262] [2261] [2258] [2257] [2256] [2255] [2254] [2250] [2249] [2252]
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
アーカイブ
バーコード
ブログ内検索