Write | Admin 



『荒野の七人』から56年!
黒澤明の最高傑作『七人の侍』のニューハリウッド版!『マグニフィセント・セブン』!いつまで待ってもWOWOWで放送してくれないのでBlu-rayを買った。
島田官兵衛(志村喬)に扮するのはデンゼル・ワシントン!さあ今夜は観るぞ!


【追記20200219】
全然あかんかった。
『七人の侍』で描かれた黒澤のヒューマニズムも哲学も、全く表現されていない(というより理解できていないのかも知れない)ただの雑な復讐劇。やっぱりアメリカ人には無理なテーマなのかもしれない。これなら黒澤と同い年のジョン・スタージェスが作った『荒野の七人』のほうがよっぽど良い。『七人の侍』はもう20回以上観たけれど、これは2回観ることはないだろう。
[2173] [2171] [2170] [2169] [2168] [2167] [2166] [2165] [2164] [2163] [2162]
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アーカイブ
バーコード
ブログ内検索