Write | Admin 

https://news.yahoo.co.jp/byline/goharanobuo/20181224-00108835/



元検事郷原信郎さんのゴーン氏に関する何本かの論評を読んだけど、知れば知るほど、彼が何で捕まったのか分からない。どう考えても彼は無罪だ。

ゴーン氏を悪し様にいう人達の多くは、検察主導のマスコミからの情報に毒されているという部分を除けば、40,000人の首切りをやって日産を立て直したかなんか知らんけど、それで有名になっていい気になって、何十億もの報酬を受け取って、と、そういう感情論的な反発が多いようだ。

しかしねえ、経営が悪化している時に余剰人員を削減するのは当然のことで、それをせずに倒産したら、下請け業界も含めて一体その何倍の人々が露頭に迷うことになったか。高額な報酬にしても、彼はそもそも有利子負債2兆円を抱える日産の再建を任されて実行し、その仕事を評価されて報酬として受け取っている訳で、額は一般の日本人の感覚からすれば高額かも知れないが、国際的な相場を考えると決してそんな事はない。海外の豪邸購入費を会社に負担させたからといって、それは会社の所有物なので何の問題もない。

それで捕まって1年以上拘束されて、公判開始の見通しもなく軟禁状態で、裁判すれば99,4%有罪だなんて言われたら、そりゃ一か八か逃げるでしょ。

いやちょっと待てよ。ひょっとしたら本当は検察は喜んでるんじゃないか?有罪に持っていくのは難しい、こんなはずではなかったと頭を抱えていたところへ、まさかの逃亡。
逃亡の第一報を聞いた検察幹部が、「それはどれぐらい確度の高い話なの?」(産経12月31日)と問い質した心中は、実は良い正月が迎えられるかとワクワクしていた、とか。


[2154] [2152] [2153] [2159] [2151] [2148] [2147] [2145] [2144] [2143] [2142]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 4 5 8
10 11 13 14 15
16 17 19 20 21
23 24 25 26 27 28 29
アーカイブ
バーコード
ブログ内検索