Write | Admin 




 

仕事でお世話になっている舞の海秀平さんの記念館。

ここは一度どうしても見ておきたかった。
僕が最も尊敬する人物のひとりだ。
いくら身長が足りないからといって、普通は頭にシリコンを入れたりはしない。
こうして彼は角界入りし、小錦、貴乃花の両横綱を破った。
その時万感の思いを胸に秘めながら、ニヤリともしなかったところが凄い。朝青龍などとは人格が違う。

[26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 4 5 8
10 11 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アーカイブ
バーコード
ブログ内検索