Write | Admin 




(石垣の上に生えているのはグミの木で、位置的には石垣にとってあまり良くないのですが、甘い実がバケツ一杯以上収穫出来るので、枝わけ出来れば植え替えて伐採するつもりです。)


御隆荘ガレージの北側。草刈の度に、石垣上部に補強したモルタルから下の道路に、土や小石が落ちるため、龍の髭をグミの木から向こうの端まで27m追加。
はじめは自分で買って来て移植しようと、モルタルの際の雑草に20cm幅で熱湯を掛け、作業の下準備をし始めていたのですが、ホームセンターや園芸店で龍の髭の長いタイプが見つからず、諦めて、先日石垣周辺の工事で左官屋さんと組んでくれていた造園屋さんにお願いしました。

やはりプロ!龍の髭の仕入れから、移植のための下土の手配と混ぜ合わせ、掘り返しの幅や深さ、手際の良さ、段取りノウハウが全然違う。それでも2人で2日掛かりましたが、これ自分1人でやってたら入梅までに間に合わなかったでしょう。第一腰痛で使える道具も限られていたから、出来なかったかも知れません。

この後3時間、妻は洗濯、僕は地面に尻を据えての草むしり。
洗濯は、ここの日当たりや風がとても良いため、引っ越してから2年近く経った今も、自宅ではやらずいつもここで続けています。2ヶ月前に近くのマンションに転居したMさんも、干す時だけはここに来て、乾くまでの間、植木に水をやったり草刈をしたり、というパターンが出来、お互いに助かってます。
昨日から京都は、日中30度を超える真夏日。3時間の草むしりで体重は一時的に2キロ減りました。
後のビールを思い浮かべながら作業をするのもいいけど、そろそろ、水分補給をしながらやらないとヤバい季節。
[2054] [2053] [2052] [2051] [2050] [2049] [2045] [2041] [2039] [2042] [2037]
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アーカイブ
バーコード
ブログ内検索