Write | Admin 




某有名大探検部のOB会から、おいでと呼ばれて同席させて頂いたら、龍谷大探検部の創設者という肩書きになっていた^^;

確かにそうには違いないが、龍谷大の探検部は1971年(大学二回生の時)に僕が呼びかけ人となって集まり卒業アルバムに集合写真は載っているものの、大学公認の部ではなく、一時期校舎の屋上に小屋を建てて部室にしたことはあったが、最後まで部室も充てがわれず、僕が8回生で卒業すると共に自然消滅してしまった幻のクラブ。卒業してから復活させたいと僕を訪ねて来た後輩もいたが、実現はしなかった。

活動といっても、中部地方を新潟から静岡まで山を越えて歩いたり、富士の樹海を横断したり、琵琶湖を丸太一本でリレーで縦断したりといったもので、彼等のような海外遠征とかいう華々しいものは何も無かっただけに、やや冷や汗ものだった。




先斗町の芸妓さんたちの舞は良かった!酒も美味かった!
世話人は某アパレルメーカーの会長さん。さすがお顔が広い、また趣味もいい。この方とも不思議なご縁で、遥か昔にうちの女子社員の結婚式で同じテーブルだったことがあり、すごく感じのいいサッパリした方で、写真も撮ってお送りしたことがあった。正式に知り合うのはその数年後。

写真の一次会は木屋町の「藤や」さん。二次会は芸妓さんたちのホームグラウンド先斗町の「舛之矢」さん。ここに一次会の約40人がほとんど参加し、あけたのは23時頃、かれこれ6時間近くの宴会だった。
さすが某大探検部は酒豪揃いだ。

OB会には、9回生まで行って卒業したという人もいて意気投合!かなり型破りな自由人で友達になれそうな人だった。他にも僕と同じ本を読んでいてノリノリに話の通じる、医師をしている人もいた。歳とってから気の合う友達が増えるのは嬉しい。



[1942] [1940] [1939] [1938] [1937] [1936] [1941] [1935] [1934] [1933] [1932]
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
6 7 8
9 10 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ
バーコード
ブログ内検索