Write | Admin 

宮古島で何日もテントを張っていた友人から、伊良部島の三角点からの海が良いと言われて、先日多良間島に行く前に通った時は場所が分からず行けなかったが、Googleマップで再度調べたら地名だけ載っていたので、昨日宮古島に戻ってから、台風の風が強まって通行止めにならないうちにと伊良部大橋を渡り、(渡ってから通行止めになったら帰れないので)とにかく探したが案内表示が見当たらない。

まてよと思って通り過ぎたところに戻って、停まっていた車へ戻って来た人に聞くと、そのアダンの隙間を縫って行くのだという。要するに「行っては行けないところ」なので道(執念深い観光客が踏み開いた獣道)の入り口に案内表示板すら作られていないという訳。でもアダン(これがトゲトゲで痛い)の獣道から抜ける手前にだけ、ここから身を乗り出してはいかんと書かれていた。

なるほど!観光客がアダンの密林に獣道を作る程の絶景ポイント!強風でiPadを飛ばされないよう握りしめながらも時々自分が吹き飛ばされそうになりうずくまる。怖さを忘れる美しさ!ええとこ教えてくれてありがとう‼️




アダンの獣道を抜け最初に目にした人跡未踏の断崖。




風が強くて吹き飛ばされそうになり何度もうずくまる。




覗くなと言われれば覗きたくなるのが人情。




この先が絶景ポイント!

(もし行かれる方は、アダンはよく怪我をするので帽子に長袖長ズボンが必要。地面も剥き出しの溶岩なのでそれなりの靴で)
[1917] [1918] [1916] [1915] [1914] [1913] [1911] [1910] [1909] [1908] [1907]
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 5 6
7 8 9 10 12 13
14 15 16 17 18
23 24 25 26 27
28 29 30 31
アーカイブ
バーコード
ブログ内検索