Write | Admin 

ヒグラシが鳴き始めた。
この声を聴くと夏休みを思い出す。

縁側のスイカ 海水浴
湧き立つ入道雲
かき氷
乾いた土の道
水撒き
冷たい川の水 ジャコ獲り
畑のトンボ
肥溜めの臭い
蟻の行列 蝶々 バッタ 黄金虫
午後の静寂
桃 種ごと食べた真桑瓜
盆踊り
問題集の紙と鉛筆の匂い 麦茶
長い一日 夕立 雷
夕焼け

そうやって飯も食わず昼寝もせず
朝から晩まで遊び回って倒れて入院した新学期
よかったなあ…

それに比べて今は、宿題も無ければ叱る親も先生もいないのに、
何故か余り楽しくない。
まあ考えてみると、宿題の代わりに片付かない仕事や、親教師の代わりに警察がいたりする。
世の行く末も孫たちの未来と重なって随分と心配だ。

こうやって仰向いてiPadつついてる場合じゃない。
起きて顔洗おう!

[1855] [1854] [1853] [1852] [1851] [1850] [1849] [1848] [1847] [1846] [1845]
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
9 10 11 13
20 21
24 25 27
29 30 31
アーカイブ
バーコード
ブログ内検索