Write | Admin 

わたせせいぞうさんが1974年第13回小学館ビッグコミック賞を受賞した時のデビュー作。
この方は将来きっと大物になると思って、大事に取ってあったもの。ラストのページの詩に勝手にメロディーをつけてよく歌った。
彼の作品はその後「ハートカクテル」まで注目されなかったが、初期のこの作品『新漫画昆虫記』こそ彼の真骨頂だと思う。












43年前のビッグコミック増刊号。
アートバンクの倉庫には、こういう処分出来ない物が山ほどある。(^^;;
[1568] [1563] [1566] [1562] [1561] [1560] [1558] [1556] [1555] [1554] [1553]
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 6 7 8
12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アーカイブ
バーコード
ブログ内検索