Write | Admin 


ネタがみな新鮮で、料理が出るのが早くて、もちろん美味で、ビックリするほど安かった。どの客に対しても自然体で平等に接する女将さんと賑やかな客席。「繁盛する店」の一つの典型だったとも言える。
マニュアル通りにルーチンやってるチェーン店がどんどん増えていく中で、人間力で客の心を掴んできたこういう歴史のある店が消えていくのは、代わりに新しくどんな立派なハコモノができても、京都のためにはならないと思う。


[1343] [1342] [1341] [1340] [1339] [1338] [1337] [1333] [1332] [1331] [1335]
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
9 10 11 13
20 21
24 25 27
29 30 31
アーカイブ
バーコード
ブログ内検索