Write | Admin 

http://youtu.be/70C6W_tjes8

杉原千畝の故郷、岐阜県八百津町の街並みを一望する高台に「杉原千畝記念館」があり、5年前の冬に行った時、カウナスにある日本領事館の千畝の執務室を再現した部屋があった。
その机のそばにヘッドフォンがあって、彼の生前の声(1977年モスクワでのインタヴュー)を聴くことができた。
この息子さんのように、言葉を選びながらのゆっくりとした口調だったが、声はもっと低音が効いていて非常に渋い「知的なスターの声」だった。
スターといっても、俳優でも政治家でも宗教家のそれでもない独特のもので、なんというかどう表現して良いのか言葉が見当たらない。
インタヴューの中で、「やはりこの方は…」と感銘を受けた謙遜な一言があった。記憶を辿り正確ではないがそれは、

「ああいう立場に置かれたら、別に私でなくても誰でもそうしたでしょう」

という言葉だ。

誰でもせんて。。。
千畝さんその言葉、今の日本の役人・官僚に聞かせてやってください。

杉原千畝を敬愛する方々。
記念館で千畝の肉声をぜひお聴きください。
どんなに遠くからでも、足を運ぶ価値は十分にあります。

http://www.town.yaotsu.lg.jp/temp/hp/88/20140124192130/sugiurakinenkan1.pdf


[1207] [1203] [1202] [1201] [1199] [1197] [1198] [1196] [1195] [1194] [1193]
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アーカイブ
バーコード
ブログ内検索