Write | Admin 

(2015 11 19 京都新聞朝刊)

14年前だったかな、「www.pictogram.net」というドメインを取った。
全世界がネットで結ばれ、知らない者同士が国境を越えて交流を深めてゆく、そのスピードが限りなく加速するのは自然な流れで、そのためには言語の壁が無くならなければならない。
今でも自動翻訳機能はいい加減なものだが、当時はもっと酷かった。だけど「絵文字(pictogram)」は言葉の通じない相手に対しても、感情・感性に直接訴えかけるので、これが言語の自動翻訳機能の完成よりももっと早く普及し、機種依存型の文字もなくなり、「絵文字だけの世界共通の文法」も自然発生するだろう、その時に「絵文字+.net」のドメインが絵文字のポータルサイトになるだろうと思った。

で、なんで未だに表紙頁すら出来てないかというと、ビジネスモデルが浮かばない(ー ー;)


【追記20190905】
もうひとつ、「EMOJI」が世界の共通語になるとは想定外だった。
[1182] [1185] [1181] [1186] [1184] [1180] [1179] [1178] [1735] [1177] [1176]
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
9 10 11 13
20 21
24 25 27
29 30 31
アーカイブ
バーコード
ブログ内検索