Write | Admin 



Facebookで友達になった山田鷹夫さんの新著が出た。

早速読み尽くす。
なるほど、超少食家だとばかり思っていたが、たまに少量食べても腸の中を洗って出してしまうのか。それでは食べてないのと変わらない。
もう一つ、自分の小便を飲んだり身体に塗布したりする。これも論理的に十分納得のゆく説明がなされている。
僕も一日二食で半年、一食にして3週間経った。その間付き合いで2日で5食という日はあったが、身体は一日一食でも十分もち、食欲そのものが湧かないということを経験すると、山田さんが書いていることに実感・共感する。
この本は、ものの見方を根本から変えてしまうほどのインパクトがある。
ベストセラーになって欲しい。









昔、『ビル・ゲイツ 未来を語る』という本もあったなあ。
この人物、随分と胡散臭いが、権力の中枢で「情報スーパーハイウェイ構想」の名の下に、Internetを世界中にばら撒いて、国際政治と経済の分野で画期的な情報収集スパイシステムを構築したという、その悪魔的な戦略頭脳を考え、読まないわけにはいかんだろう。
『不都合な真実』は手にとってもいないが。


//////////////////////////////12月9日追記//////////////////////////////

とは言うものの、読み始めたらこれがまた凄い本だという事が分かった。
彼は、非常に聡明な頭脳を持って世界を捉え、理解している。
読者が漠然と思い浮かべ、不安や危機感を抱いている世界中のあらゆる分野の出来事の、その過去現在を分かり易く整理し、それらの行先を可能な限り冷静にシミュレートしてみせる。
本書は、第一級のビジネス書であると同時に、生き残るために何を為すべきかについて、読者夫々が考えるための確かな情報を与えてくれる。

前著を「手にとってもいない」というのは失礼の極みであると思い、早速取り寄せた『不都合な真実』。
ゴアさん、これも併せて拝読いたします。
あなたの頭脳にはとてもかなわない。












気付いたら1週間が過ぎている。
みなさんご苦労様でした。



(川端通四条上ル)


隣の席の方が関わって3日前に出た本!
これは京都人ならずとも読まんとあかん(^^)

////////////////////////追記///////////////////////

10月17日の京都新聞記事










今朝の京都新聞にも書評が出てたけど、この本ほんとうに多くの人々に読まれて欲しい。










無い本というのは無いもので、新刊はもちろんのこと古本をネットで探しまくっても見つからず、なかば諦めかけてから数か月、4月に入って、「もうそろそろ中古本の一冊ぐらい…」と思ってアマゾンを探したら有った!
月14日に第6版が出たらしい。しかし、このみすず書房の本、5,200円は高い!こんないい本もっと普及させないと。原書のペーパーバックが2,000円程度なのに、なんとかならんものか…
 
で、何故に『アメリカの反知性主義』なのかというと、日本の反知性主義を理解するためには宗主国アメリカのアホさ加減とそのルーツを知らなければならないと思ったからだ。



これは読んどかんとあかんと思って買ったけど、昼前に注文して夕方6時半過ぎに届いた!Amazon早いなあ……
ちゃんと日本国に税金払えよ、Amazon君。




宮田光雄さんの新連載「《ペスト》の時代にどう向き合うか」。
ほんと、今の日本は「ペストの時代」に置き換えられる。
 
「絶望に慣れることは絶望そのものよりもさらに悪いのである。」
 
優れた文学は、人を目覚めさせ勇気を与える。
カミュの『ペスト』、もう一度じっくり読んでみよう。
岩波『世界』の今月号、併せてお勧めします。
http://www.iwanami.co.jp/sekai/index.html
(12月8日17時現在未更新)
 
『ペスト』
 





2012日本ホラー小説大賞受賞、Mr.小杉英了の第二弾「ターミナル・ディ」!

昼過ぎから読み始め、止められず読み切ってしまった。
あり得ないことと、あり得ることとでは、怖さの質が違う。
戦慄の近未来小説。これを読んだ後は、ゆっくり温泉にでも浸からないと、明日の仕事に差し支える。

今から入って来ます。


(追記 10月27日)





「…なんと、フロイトは本書を必死に探し回ったが、どうしても入手できなかったのだそうだ。それが、いま日本語で読めるとは、まさに「夢」のようではないか。」

博学の怪人荒又宏氏のこの書評を読んで、いてもたってもいられず、即注文してしまった。
この本には、「見たい夢を見る方法」が、書かれているそうだ。
むっほっほっ
これはたまらん
[1] [2] [3] [4]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
3 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
バーコード
ブログ内検索